トップページ  >   よくあるご質問

よくあるご質問

沖縄の気候には、「南向きが適しているのですか?」(H24.9.12追加)

 沖縄の夏は、主に南側から風が吹きます。沖縄の先人方は、建物の開口部を南向きにし、軒の出を深くする等の工夫をし、日差しを遮り、家の中に風を取り入れ自然と共存を図っていました。
「しおざきタウン」は、これら先人方の工夫や、考え方を取入れ区画を「南向き」にしております。
 
  沖縄での家づくりの参考に、沖縄県土木建築部住宅課発行「風土に根ざした家づくり手引書」(←左記文字をクリックすると、沖縄県のページにジャンプします。) や、当社リンク集等もご参照ください。

幼稚園、小学校、中学校区を教えてください?(H24.5.14追加)

糸満市立糸満南幼稚園、糸満南小学校、糸満中学校が通学区になります。
糸満南幼稚園、糸満南小学校は、「しおざきタウン内」にあります。

希望する建築会社等で建てて良いですか?また、いつ頃から建築可能ですか?(H24.5.14追加)

ご希望の建築会社等で建築可能です。また、土地の引き渡し後であれば、建築可能です。

「しおざきタウン」の坪単価、分譲価格を教えてください。(H24.5.14追加)

坪単価は、住宅用地約171,000円( 約 52,000 円 u/円― 69.84 坪 の物件)から、分譲価格 10,870,000円 ( 49.91 坪の物件 )の物件からご案内できます。各々の価格については「糸満市土地開発公社」でご案内しています。 (最多価格帯等は、下記の質問も参考になさってください。)

「しおざきタウン」の最多価格帯はどれぐらいになっていますか?(H24.3.19追加)

価格帯を「10万円単位」で区分すると、平成24年5月現在「1,250万円以上~1,260万円未満(51筆)-57.7坪~63.12坪(最多は、59.89坪)」が最も多くなっております。面積、用途地域、坪単価等もそれぞれ違いますので、ご希望をお問い合わせください。

「しおざきタウンの住宅用地には、アパート、高層住宅は建てられないのですか?」

「しおざきタウン」の住宅用地は、第一種、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域になっており、高さの制限があります(第一種、第二種低層-10m以下、第一種中高層住居専用地域-12m以下)。また、地区計画によりアパート等は建てられません。
なお、住宅用地と別区画の「近隣商業用地」(バイパス沿い)においては、アパート建築は可能です。

「しおざきタウン」には、どのような方がお住まいですか?

平成24年2月現在、約200筆を分譲しました。出身地別に示しますと、「糸満市出身者が、約6割」「県外出身者が、約3割」「糸満市を除く県内出身者が約1割」といった状況です。近年、東京都(14筆)、神奈川県(17筆)から移住される方も多く見られます。

「しおざきタウン」に隣接する南浜公園では遊泳は可能ですか?

南浜公園にある海岸は、「自然観察ゾーン」と位置付けられており、遊泳は禁止されています。